複数の人

農業が再浮上|求人誌で情報収集をしよう!

これから伸びる運送業

タクシー

近年のインターネット通販の成長により、宅配トラックドライバーの需要が高まっています。また、外国人観光客の増加も、バスやタクシー乗務員の求人が伸びている一因でもあります。中距離や長距離ドライバーは年収も高く、人気があります。

詳細を読む

45歳以上の人の仕事探し

求人情報

中高年の人が仕事を探すときには、経験が生かせることも重視したうえで、安定性のある企業の求人に応募するべきです。求人サイトのサポートを利用したり、主体的に企業情報を収集して、働きやすい職場を見つける姿勢が肝心です。

詳細を読む

自然と共に働く

トラクター

仕事の多い時期

農業の求人を探す場合は、春先から秋にかけて細目に求人広告をチェックしておいた方が見つけやすいです。農業の場合、有限会社や株式会社で行っているところは少なく、個人経営で行っているところばかりです。その場合は、正社員や契約社員よりは、パートやアルバイトとして雇っているところがあるので、パートやアルバイトの求人雑誌等も確認しておく方が良いです。春先から秋口は、野菜や米の作付けや野菜の出荷等で、農家も人手が足りないのが現状です。口コミで紹介してもらうとか、直接農家に直談判するという手も考えられます。求人情報を探す時期を間違えると、なかなか見つかりにくくなるので、時期を見て職業相談所に相談に行くと良いでしょう。

きちんと向き合える仕事

農業をやりたい若者が増えているとか、移住して農業をやりたいという老夫婦等の番組を最近はテレビでよく見かけるようになりました。確かに、過疎化が進んでいる町や村では、人手不足で少しでも農業に関心を持ってもらえるよう、地域全体で盛り上げているところが多いです。農業が人気の理由の一つに、自然と向き合って仕事をしていることが挙げられます。他の仕事は物や人が相手ですが、農業は自然と向き合っていかなければなりません。自然災害等で思うようにいかない時もありますが、人間がきちんと向き合えば必ず返ってくる仕事です。正社員求人を探すのが難しくても、どうしても働きたい場合は、パートやアルバイトから始めてみるべきです。

働くことで得られるもの

複数の女性

主婦のパートは、家事との両立が図れるのであれば問題ありません。家事のみでも忙しいですが、外に働きに出ることによって、会とのつながりや報酬を得ることができるので、働いて損はありません。面接の際にきちんと自分の希望を伝えて、理解してもらえるようにするべきです。

詳細を読む